2011年06月13日

「宇宙」や「天文」のクイズ

こんにちわーです^^



今回はQMAの検定にもある




宇宙・天文についての




「自作クイズ」を出題します。




全ての問題は、この前紹介した




『宇宙のすべて(三品隆司)』『星座(日東書院)』から




作成しました。




自信がある方は、是非是非チャレンジしてみてください(^^)ノ!






あっ、でも少し気合が入っている部分があるので




難易度はそれなりに高めです;;




理その使い”であれば、是非全問正解を〜ノ←w(ぇ




では頑張って下さい!!



***********【問題】***********

Q.
ギリシャの天文学となる「ギリシャ幾何学」の創設者といえばタレスですが、
その弟子で、初めて半球でない完全な球形の天を持つ宇宙モデルを考えた人物といえば誰でしょう?


Q.
『アルマゲスト』と呼ばれる著書を書き、天動説を唱えたことで有名な天文学者は誰でしょう?


Q.
いわゆる「ケプラーの3法則」と呼ばれるもので、「惑星と太陽の平均距離の3乗は、惑星の公転周期の2乗に比例する」と定義されるのは第何法則でしょう?


Q.
天体の万有引力を利用して宇宙機の運動方向をコントロールする技術のことを、英語で特に何というでしょう?


Q.
別名「脱出速度」とも呼ばれる、秒速11.2kmの速さのことを第何宇宙速度というでしょう?


Q.
自然界に働く4つの力とは、強い力、弱い力、重力とあと一つは何でしょう?


Q.
「国際宇宙ステーション」をアルファベット3文字で何というでしょう?


Q.
太陽系の惑星で最も密度が低いのは土星ですが、最も密度が高いのはどこでしょう?


Q.
その長さはグランドキャニオンの10倍以上である、火星の赤道付近を走る峡谷の名前は何でしょう?


Q.
うお座のアルファ星は「アルレシャ」ですが、みなみのうお座のアルファ星は何でしょう?


Q.
88星座の中で唯一、山の名前が付けられている星座は何でしょう?




***********【終了】***********


お疲れさまでした〜



何か感想とかあれば



コメントなどでお願いしますM(__)M



ではでは〜
posted by posh at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。